似顔絵

いずれプロフィールページで使わせてもらいます。

しかしR嬢のイラストにはいつもアート魂を揺さぶられます。